畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

船橋市の畳(裏返:1980円~)格安施工!ふすま・障子網戸も畳隊へ

船橋市

千葉県船橋市は畳隊の施工エリア!

船橋市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 船橋市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
船橋市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
船橋市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:日本家屋(木材について)

17 木材と乾燥とカビ

 木材はもちろん自然素材なので、そのままにしているだけで湿気を貯めやすく、カビが発生しやすいものです。いったん発生してしまったら、完全に取り除いたり、キレイに元通りにするのはほぼ無理なので、油断をせずに予防に取り組まなければなりません。カビは常在菌なのでどこにでもいますが、乾燥しているところでは繁殖できません。ですから、カビの予防は、1にも2にも「乾燥」。これにつきます。昔の日本家屋は、夏の高温多湿に合わせた家造りのため、湿気がたまりにくく風通しの良い造りになっていました。

 しかし最近は木造建築でも高気密高断熱になり、冷暖房の効率が良くなった分、たまった湿気が逃げにくい構造になってしまっています。梅雨時や真冬の結露などに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。日の当たらない部屋の壁や窓ガラス、タンスなどの大型家具と壁の間は、湿気がたまりやすく結露が発生しやすい所です。もし、うっすらとした綿のようなもの(菌糸)や黒や緑の粉のようなもの(胞子)、木材の色が黒くなったりしたら(青変)、そのまま放置をしていると、壁や木材が腐ってしまうこともあります。そのような時は、壁や木材の色も落ちてしまいますが市販のカビ取り剤でも除菌できます。

 高温スチーマーを使ってブラシでこすり取るという方法もあります。しかしカビの根は深いので完全には取り切れませんし、色も残ってしまうでしょう。やはり最大の防カビは「乾燥」なので、湿度の高い時期や真冬は、まめに風通しをよくしましょう。家具と壁の間を開けておき、ときどきチェックをします。手を触れてみて、しっとりと濡れているような感じしたら、危険信号です。そのようなときは扇風機などを使って風を送り乾燥させるのも、良い方法です。一般に、ヒノキ、ヒバ、ケヤキ、チークなどはカビがつきにくく、アカマツ、クロマツ、モミ、ベイツガなどはカビがつきやすいと言われています。木材を加工する段階で、カビを発生させにくくするために防かび剤の入った薬品や塗料を塗布する工夫がされているものもありますので、そういった木材を選ぶことも大切ですね。

 美しい木目や色など見た目にも楽しませてくれる木材ですが、カビが生えて変色してしまったら悲しいですね。腐るなどして強度も弱くなってしまうと、家そのものも危険になってしまいます。しっかりとカビ対策をしましょう。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.