畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

白子町の畳(裏返:1980円~)格安施工!ふすま・障子網戸も畳隊へ

白子町

千葉県白子町は畳隊の施工エリア!

白子町の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 白子町エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
白子町はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
白子町の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:引越しのあれこれ

27 役所への手続き

 引越しをするときは多くの手続きが伴いますが、なかでも役所に出す住所変更の手続きが一番重要だと思います。これをしないと、学校や医療保健など行政サービスを受けられませんし、日常生活も不便になってしまいます。引越し前と後に手続きに行かなくてはならないので、きちんと確認をしておきましょう。

 『転出届』:引越し前に住んでいる役所に「転出届」を出して「転出証明書」を発行してもらいます。この「転出証明書」は新住所の管轄役所での「転入届」の手続きをするときに必要ですので、それまで大切に保管しておきましょう。手続きをするのは、世帯主本人か代理人です。代理人の場合、委任状があれば問題ないですが、同じ世帯の家族なら委任状がなくても手続きできることが多いようです。

 身分証明書と印鑑が必要になりますので、忘れず持参しましょう。引越しする前に手続きするほうがいいですが、無理な場合は引越し後でも大丈夫です。その場合は引越し後14日以内に手続きをしましょう。また、各市町村役場のホームページなどから依頼書を印刷して郵送で「転出届」を出すこともできますが、その場合は「転出証明書」が届くまでに3~7日間ほどかかります。

 『転入届』:新住所に入居してから、14日以内に手続きをします。この手続きが完了してから住民票の移動になります。届け出は世帯主本人か同一世帯の家族が行います。代理人の場合は委任状が必要になりますので、気をつけましょう。必要な書類は「転出証明書」「身分証」「印鑑」です。ほかに「国民年金手帳」や「国民健康保険被保険証」があれば、同時に住所変更ができるので、持参します。また介護保険や児童手当などの行政サービスや医療助成を受けている場合も、住所変更が必要な場合がありますから、役所で忘れずに確認をしましょう。

 『転居届』:「転出届」と「転入届」は他市町村への引越しの場合に必要な手続きですが、同じ市町村内の場合は「転居届」の手続きをします。新住所に住み始めてから14日以内に提出します。代理人が届け出をする場合は委任状が必要です。「身分証」と「印鑑」以外にも、「国民年金」と「国民健康保険」に加入している方は、手帳と保険証も忘れずに持って行きましょう。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.