畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

鴻巣市の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

鴻巣市

埼玉県鴻巣市は畳隊の施工エリア!

鴻巣市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 鴻巣市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
鴻巣市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
鴻巣市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:賢い!節電のすすめ

23 暖房で節電(こたつ)

 エアコンやヒーターなどの暖房器具は部屋全体を暖めるものですが、「こたつ」や「ホットカーペット」は、部屋の一部、体の一部を暖める暖房器具です。とくに「こたつ」は日本の文化に根ざし、冬の風物詩とも言えるものです。「こたつにミカン」「こたつにお鍋」など、日本の冬には欠かせないと感じてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。また「こたつ」は狭い空間を暖めるだけでよいので、消費電力も他の暖房器具と比べてずっと少なくて済みます。節電や快適さが人気を呼び、最近は日本に滞在した外国人が「こたつ」を母国に持ち帰ることも多いと聞きます。それでは「こたつ」では、どのような節電の工夫ができるのでしょうか。

 まず、「強」「弱」など温度の設定ができる場合は、「弱」にするなど低めの設定で使用しましょう。その際は、保温効果を高めるため、敷き布団や敷きマットの下に、熱の放出を防ぐための断熱シートを敷きましょう。新聞紙を敷くだけでも効果があります。上掛けの布団ももちろん使用しますが、最近は綿の間にアルミが挟んである熱が逃げにくい構造になっている「こたつ布団」も出ています。また、人が入った時にできるこたつ布団の隙間をなるべく少なくするために、あらかじめスリットが入っている薄い上掛けもあります。

 こたつ布団と一緒に使用すると、中の熱が逃げにくく外の冷たい空気が中に入りにくくなるので、「スースーする」ということが減り、快適さが増します。布団や敷きマットを購入する場合は、正方形タイプ、長方形タイプなど「こたつ」のサイズに注意して買いましょう。「こたつ」は座位で使用するので、主に腰から下を暖めます。使用時は、カーディガンを羽織るなど1枚多めに着込むと体感温度が上がるので、さらに暖かく過ごせます。部屋に「こたつ」があると、暖を求めて自然に家族や人が集まり「和」ができます。これが単なる暖房器具で終わらない「こたつ」の人気の秘密ですね。人が集まれば長時間使用することも多いので、上手に節電をして、楽しく快適な冬を過ごしましょう。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.