畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

福生市の皆様へ!畳・ふすま・網戸・障子の安心施工は畳隊へ

福生市

東京都福生市は畳隊の施工エリア!

福生市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 福生市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
福生市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
福生市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:ロハスについて

7 ロハスな生活 土・水・空気

 地球をりんごに例えると、人間が住めるところは「皮」の薄さほどしかないそうです。私たちが生きていくために必要な土や水、空気は、この「皮」のように薄い層にだけあるのです。このような薄っぺらい層のなかで、人間は作物をつくり家畜を育て、産業を興し経済活動をしているのです。この「皮」が少しでも切れてしまったり、傷ついてしまったらどうでしょう。りんごはそこから腐ってしまいますね。私たちの暮らしは、この「皮」のように薄い自然を傷つけることなく大切にしているのでしょうか。「土」はどうでしょう。農産物を大量に収穫するために農薬を使って土壌を汚染してないでしょうか。輸入された安い農産物や工業製品は、かの土地を汚さず、健康被害もなく作られたものでしょうか。畳の材料でも同様のことがいえます。

「水」はどうでしょう。工場や家庭からの排水は垂れ流しになっていないでしょうか。日本では公害問題のあと規制が厳しくなったので、見た目はきれいな自然が戻りましたが、「環境ホルモン」の問題が表面化しました。また、海外ではどうでしょうか。日本では処分できない廃棄物が海外へ輸出され、劣悪な状況で処理をされて健康被害や深刻な公害も発生しているところもあるようです。

 そして「空気」はどうでしょうか。化石燃料の利用増加で空気中の二酸化炭素が増え、地球温暖化の問題も深刻化しています。また、大気圏上空のオゾン層の破壊も大きな問題になっていて、皮膚炎や皮膚ガンの増加の原因と言われています。土や空気が汚れれば、水も汚れてしまいます。汚れた土や水、空気で育った植物や動物を食べる私たちも汚染されていきます。一度汚れた土や水、空気はなかなか元通りにはなりません。なぜなら、これらは無限無尽蔵にあるわけではなく、循環しているものだからです。

 宇宙にあるものは全てそうですが、土も水も空気も、そして私たちも皆つながっています。「自然と共生する」というロハス的な考えで生活すれば、土や水、空気を汚さないように、「豊かさ」が「環境保護」につながるように選択して暮らすことができるのではないでしょうか。それが先進国に住む、私たちの責任だとも言えるのではないでしょうか。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.