畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

長南町の畳(裏返:1980円~)格安施工!ふすま・障子網戸も畳隊へ

長南町

千葉県長南町は畳隊の施工エリア!

長南町の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 長南町エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
長南町はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
長南町の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:日本家屋(木材について)

7 輸入木材あれこれ(アフリカ編)

 木材を世界中の地域から輸入している日本ですが、遠いアフリカからも輸入しているのをご存じですか。砂漠のイメージが強いアフリカですが、西アフリカから中央アフリカにかけての熱帯地方に産地が多いようです。輸入木材全体からみると、「アフリカ材」の占めている割合はそれほど多くはなく、取り扱う商社も少ないようです。

 「アフリカ材」の木材としての特長は、中南米材とともに銘木・高級材とされるものが多く、化粧材などに使われます。聞き慣れない名前の多い「アフリカ材」を、少しご紹介しましょう・・・サペリ、アフリカンマホガニー、ゼブラウッド、ピンクアイボリー、バーローズ、ウェンジ、オリーブウッド、カメルーンエボニー、オバンコル、マダガスカルローズウッド・・・などなど、たくさんの種類があります。産地や言語が違うと呼び名も変わるので、複数の呼称をもっているものも多くありますが、聞いたことのある名前はありましたでしょうか。「サペリ」という木材は熱帯雨林一体で採れる樹種で、高さ30メートル、直径1.5メートルほどにまで成長する大木になります。

 心材(樹の中心にある色の濃い部分)の色が、高級材のマホガニーに似ていることから、その代用として使われることが多く、材面に光沢があり美しく仕上がります。一方、「アフリカンマホガニー」はアフリカマホガニー属に属する樹種で、高級木材「本マホガニー(ホンジュラスマホガニー)」と同じ種類になります。高さ45メートル、直径1.8メートルにもなる巨木で、西アフリカの熱帯雨林で採れます。現地で消費されることが少ないので、ほとんどが輸出に回されるとか。材質もよく、ホンジュラスマホガニーにも劣らないため、伐採によって天然の本マホガニーがほとんど採れなくなってしまった今日では、最も天然の本マホガニーに近い木材は、この「アフリカンマホガニー」ではないかと言われています。

 ジャングルで伐採され海を渡り、長い旅を終えて日本に輸入されてきた木材は、木材に寄生・付着した生物や植物を殺処理するために、さらに長時間かけて燻蒸処理されてから使用されます。アフリカの木目の美しい家具や室内の装飾に、その昔、高級木材を求めてジャングルを探検する先人たちの苦労や冒険の歴史、その木材が旅してきた長い道のりに思いをはせてみてはいかがでしょうか。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.