畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

香取市の畳(裏返:1980円~)格安施工!ふすま・障子網戸も畳隊へ

香取市

千葉県香取市は畳隊の施工エリア!

香取市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 香取市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
香取市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
香取市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:引越しのあれこれ

14 「お心付け」?

 チップを渡す習慣のある外国へ行くと、慣れない日本人はとまどうことも多いと思います。すばらしいサービスを受けたらそれに対するお礼の気持ちを表すのは当然ですし、サービス料込みの値段設定になっていないのでその分を払う感覚という話も聞きます。

 日本にはチップの習慣がないといいますが、そうでしょうか。日本には昔から「心付け」と言って、旅館で宴会や宿泊をするときには仲居さんや、結婚式などで担当をしてくれる方などに「これからお世話になります」という気持ちを込めて「お心付け」を渡す習慣があります。現在は、サービス料込みの値段になっていることも多いですし、受け取らないよう指導しているところもあるので、一般的ではなくなってきたように思いますが、いかにも日本的な「気配り」がうかがえますね。

 引越しもひと昔前までは、自分たちでおこなうのが当たり前でした。人出が足りなければ知人や友人を集め、トラックも用意して・・・。当日は昼食や飲み物をごちそうしたり、交通費や粗品なども用意して、手伝いに来てもらった「お礼」をします。現在はそういう手間をめんどうに思う方が多く、引越し業者に頼むのではないでしょうか。では、引越しを業者に頼んだ場合はどうでしょうか。

 「お心付け」を渡しておけば、大切な家具の運搬をより丁寧にあつかってくれ、作業にもより熱心に取り組んでくれるのではないかと思うのも、自然なことだと思います。しかし、業者はその道のプロです。丁寧な仕事や迅速な作業は当然です。お客様はきちんと料金を支払いますし、スタッフも会社からちゃんと給料をもらっています。ただ、あまりにも荷物が多すぎたり、時間や作業の融通をきいてもらって心苦しいと感じたり、そしてすばらしいプロの仕事を目の当たりにしたら、それを何か形にして差し上げたいと思うのも自然です。

 感謝やお礼の気持ちを素直に表すことで、お互い気持ちよく作業ができることも多いと思います。その場合はチップや「心付け」という形にとらわれなくても、昼食時間をはさんでいたら昼食を差し入れする、軽食やお茶を用意する、などでも充分です。基本的には、お客様の笑顔と「ありがとう!」の言葉があれば、現金としての「心付け」は必要ないと思いますよ。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.