畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

山武市の畳(裏返:1980円~)格安施工!ふすま・障子網戸も畳隊へ

山武市

千葉県山武市は畳隊の施工エリア!

山武市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 山武市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
山武市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
山武市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:引越しのあれこれ

24 学校の手続き

 引越しの多くは、大人の都合で行われます。引越しが無事に終わることに気が取られがちですが、お子さんの学校に関係する手続きも忘れずにきちんとしましょう。引越しが決まったら、学校にまず連絡をします。担任を通してでも大丈夫です。お子さんの年齢によっては、引越しの話をお子さん自身に話してない場合もあるでしょう。その場合は担任にも事情を説明しておきます。転校が、同じ市町村内か他市町村へかで、手続きが変わってきますので、必ず確認をしましょう。

 『公立小中学校の場合』: 引越しが確実になったら、速やかに通学中の学校に連絡をします。そこで「在籍証明書」と「教科書給与証明書」を発行してもらいましょう。そして引越し先の役所で転入手続きをすると、住所変更と同時に転入学校の指定がされます。自動的に転校手続きがされるので、「就学通知書」を受け取ります。

 この「在籍証明書」と「教科書給与証明書」「就学通知書」を転入予定の学校へ提出して、転校の手続きは完了です。以上の手続きは、公立小中学校の場合です。地域や自治体によって、書類の呼び名が異なることもあるようです。印鑑や住民票の写しなどが必要な場合もあるかもしれないので、きちんと確認をしましょう。高等学校の場合は、編入試験などもあるので、早めに直接学校に連絡をしましょう。

『私立学校の場合』:私立学校の場合は、「私立中学高等学校協会」へ問い合わせをしましょう。編入を希望する学校へ連絡をとってくれます。しかし、学校の制度等により、編入を受けているところ受けていないところがあるので、よく調べて決めましょう。編入を受け入れていて尚かつ定員に空きがあれば、編入試験を受けて合格した上で、転入になります。子どもの不安や負担を少しでも小さくするために、親子でよく話し合い転入校を決めることが、何よりも大切なこととなります。

 そのためにも、引越しが決まったら早めに動いてあげましょう。引越しは大人にとっても大きいイベントですが、大人の都合で学校や友達などすっかり変えなくてはならない子どもの心の負担は、大人以上です。引越しの作業や調整は確かに大変ですが、せめて気持ちは子どもに寄り添って、転校の手続きも速やかにおこない、少しでも子どもの不安を取り除いてあげましょう。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.