畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

前橋市の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

前橋市

群馬県前橋市は畳隊の施工エリア!

前橋市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 前橋市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
前橋市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
前橋市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:ロハスについて

17 ロハス-使い捨てを見直す

 100円ショップは言うに及ばず、スーパーでも安売りとなるとまず覗いてしまい、買う予定の無かったものまでついつい買ってしまった、という経験は誰にでもあると思います。必要でないものまで買ってしまい、結局使わなかった、食べなかった、という体験も多いのではないでしょうか。

「必要でないものまで買ってしまう」「結局、使わなかった(食べなかった)」ということは、とても無駄なことです。また、「安いと思って買ったのはいいが、すぐに壊れてしまった」「合わなくて使えなかった」という話もよく聞きます。もちろん、安くてもいいものはたくさんあります。そういう製品や食品に出会えたときは嬉しいですし、買い物の楽しさも実感します。でも、そうではなかったとき、こんな風に感じたことはないでしょうか「安かったから、すぐ壊れるのは仕方がない」「(どうせ安いし)合わないから捨てちゃおう」。「本当に必要かどうか」もあまり考えずに、安さだけで買ったものには愛着もなかなか湧かないのが本音ではないでしょうか。便利さや効率が優先するあまり、畳や敷物など含め「使い捨て」のものも大変多くなりました。

 紙おむつや割り箸などは当然のものとしてありますし、使い捨てカイロやおしぼり、コンタクトレンズやスリッパなど数えあげたらキリがないほどです。最近は派遣社員などの人材も「使い捨て」と呼ばれるなど、心が寒くなってきますね。医療機器など衛生面が優先するものもありますが、大抵のものはひと昔前まで使い捨てではなく、長期使用に耐えうる素材や再利用できる材料で作られ、使われてきました。最近のロハス志向の流れもあって、手間を惜しまず物を大切にする人たちも増えてきたようです。紙おむつよりもゴミを出さない布おむつを使うママたちや、出先のトイレでは使い捨てのペーパータオルや電気を使う温風タオルではなく自分のハンカチで手を拭くなど、またエコバッグ、マイ箸やマイボトルは実際に習慣として持ち歩いている人も多いのではないでしょうか。

 安い物をどんどん買って捨てるライフスタイルではなく、自分の気に入ったものを使って、無理なくスマートに節電や節約につなげる・・・それがゴミの減量や資源の保護につながり環境を守ることになると思います。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.