畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

邑楽町の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

邑楽町

群馬県邑楽町は畳隊の施工エリア!

邑楽町の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 邑楽町エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
邑楽町はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
邑楽町の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:縁なし畳と和香草

畳を選ぶ時はまず、縁あり畳か縁なし畳かを決めます。縁というのは、畳の端についている帯のようなものであり、畳の角を保護する役割があります。畳が高級品であった時代には縁の柄によって階級を表すという意味合いがありましたが、現代では部屋の空間にマッチした縁を選ぶことが一般的となっています。しかし、縁は部屋の個性を高めることができる反面、畳1枚1枚の区切りをはっきりさせてしまうため部屋を狭く感じさせてしまったり、洋室のリビングにはあまりフィットしなかったりと、縁が目立つことがかえって畳のデメリットとなってしまうことがあります。

そのようなデメリットを解消する方法として、縁なし畳を選ぶ方も多いですが、縁なし畳の場合、畳表を直接折り曲げるため角が丸くなったり擦り切れたりする場合がありますし、畳と畳の間にホコリやゴミが溜まりやすかったりと、また別の問題が生じてきます。そこでおすすめなのが、和香草(わかくさ)を縁に利用した畳です。一般的な畳縁にはポリエチレン、ポリプロピレン、艶出し綿糸などを使用することが多いですが、和香草は畳縁には珍しい和紙を使用し、縦糸として織り込まれています。和紙を使用することでい草の色合い、質感との一体感を出すことができ、一般の畳縁よりもやや厚みがありますが、ほとんど気になることがありません。

紙糸なので水や汚れに弱いと思われるかもしれませんが、畳縁に使用される和紙は防汚・防水加工をしているので液体の汚れに強く、熱処理によって紙糸の強度も高められています。しなやかで安定した素材ですので安心して使用できる上、コストも比較的かからないというメリットがあります。和香草は、和の素材によって作られながら、和を強調しすぎることがないため、全体的にシックでモダンな雰囲気を感じることができます。畳というと古くさく感じるという方は、和香草の縁あり畳を利用してみてはいかがでしょうか。お部屋のセンスアップを図りたいという方にもおすすめです。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.