畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

大子町の畳(裏返:1980円~)ふすま・障子網戸の格安施工は畳隊!

大子町

茨城県大子町は畳隊の施工エリア!

大子町の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 大子町エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
大子町はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
大子町の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:整理整頓のあれこれ

6 すき間の上手な活用

 素材や色、大きさが豊富にあり、押し入れやクローゼットなどさまざまな収納スペースに合わせられる収納ボックスは、整理整頓をするための「収納」を考えるときに、とても大きな味方になってくれます。

 まず、押し入れを見てみましょう。押し入れに布団をしまっているご家庭は多いと思います。布団の上はすき間が空いていませんか。そのすき間を埋めるつもりで、布団の下に(あまり高さのない)収納ボックスを置きます。シーツや布団や枕のカバー、パジャマなど寝具関連のものを入れるのもいいですね。この時に「すのこ」を収納ボックスと布団の間に入れると、湿気対策にもなります。

 クローゼットはどうでしょう。ハンガーに掛けた洋服の下にスペースはありませんか。ごちゃごちゃと物を置いてしまっているのなら、思い切って収納ボックスを用意してみましょう。深い引き出しタイプなら冬物の衣類などを、浅い引き出しには夏用や薄い衣類などを入れます。間仕切りなどを上手に利用すれば、下着やベルトなど小物もスッキリ入れられますね。もちろん、工夫次第で何を入れても構いません。中身が見えないタイプの収納ボックスなら、ラベルやマスキングテープなどを利用して、何が入っているがひと目でわかるようにしておきましょう。

 特に自分以外の誰か家族と収納スペースを共有しているときは、中身をわかるようにしておかないとトラブルの元になり、いらない手間が増えてしまいます。一番気をつけなければならないのは、サイズです。押し入れ用・クローゼット用と書いてあっても、家や間取りによってかなり差があります。奥行きや幅、高さなどぴったりと合ってこそ「すき間」の有効活用ができます。数センチ違うだけで押し入れやクローゼットに入らなかったり、中途半端なすき間ができてしまいます。収納ボックスを入れる場所が決まったら、必ず物差しやメジャーで測り、大きさを確認してから購入するようにしましょう。特に奥行きは確認をしないと、押し入れの戸やクローゼットの扉が閉まらなくなり、たいへん困りますので気をつけましょう。また、畳の上に直接置くのも避けましょう。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.