畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

神栖市の畳(裏返:1980円~)ふすま・障子網戸の格安施工は畳隊!

神栖市

茨城県神栖市は畳隊の施工エリア!

神栖市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 神栖市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
神栖市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
神栖市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:日本家屋(木材について)

30 身近な素材として

 木は軽くて加工しやすく、もっとも身近な天然素材のひとつです。小学校や中学校でも、木工制作は必ずありましたね。最近は「DIY(Do It Yourself-自身で作ろう)」に関心を持つ方も多く、簡単な雑貨の制作や家のリフォームまで手がけてしまう方もいるとか。週末のホームセンターも結構にぎわっているのではないかと思います。この「DIY」の考えはもともとイギリスで始まり、アメリカで広まったそうです。

 専門の業者に頼むと高額になりがちな費用を、自分たちでまかなえば安く抑えることができ、また既製品にはないオリジナルなものが作れることや自分に合ったものが作れること、そして仕上がったときの充実感や達成感が得られることも、「DIY」が広まった理由のようです。たしかにアメリカ映画などでは、若者や家族が中古のマンションや家を買って、改装のためにみんなで壁を壊す、天井や壁にペンキを塗る・・・というようなシーンをときどき見かけます。日本ではあまり見ない光景ですよね。

 日本は国土の7割を森林が占めています。もっとも身近な素材であるはずの「木」にもっと関わって生活をしてもいいのではないかと思うのです。年賀状を木版画で作るのはどうでしょう。大きなテーブルや椅子はちょっとむずかしいですが、たとえば子ども用の椅子ならどうでしょうか。レンガと板を組み合わせてちょっとした棚を作ったり、川や海で拾った流木を室内に飾ったり。鳥の巣箱やペットの家をお子さんと作るのも楽しそうです。もちろん市販のものやプロの職人の製品は簡単に手に入りますし、なによりラクでしょう。でも手作りの良さや愛情がこもったものは何物にも代えがたく、木のぬくもりや暖かさと相まって、きっと大切にするはずです。日本の人工林は間伐や枝打ちなどの手入れが行き届かず荒れてしまい、後継者不足も深刻だ、という話はよく聞きます。

 国産の木材にもっと親しむ機会があれば、時間はかかっても林業の将来は明るくなってくるのではないでしょうか。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.