畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

城里町の畳(裏返:1980円~)ふすま・障子網戸の格安施工は畳隊!

城里町

茨城県城里町は畳隊の施工エリア!

城里町の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 城里町エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
城里町はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
城里町の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:整理整頓のあれこれ

4 圧縮袋が大活躍

 家の中の収納スペースは限られていますので、まず必要な物とそうでない物を分けて、いらない物は処分しましょう。すぐに使う物や使用頻度の高い物、定期的に出し入れする物はそのまま収納でもいいのですが、シーズン物やたまにしか使わない物(たとえば客用の布団や座布団など)は、なるべくコンパクトに収納したいものですよね。そんなときに便利なのが「圧縮袋」です。特に和室や畳部屋などの押し入れに収納するような布団などの寝具類や洋服には「圧縮袋」の収納をおすすめします。

 圧縮袋に布団を収納するときは、カバーやシーツを洗って、よく乾燥させた状態で入れます。掃除機で空気を充分に抜くので、ダニやカビなどの繁殖は抑えられますし、何よりも厚さや大きさが3分の1ほどになり、驚くほど「押し入れ」の中がすっきりします。再度使用するときは布団を(できれば)天日干しにしてから使います。そうすると布団の繊維や中綿、羽毛などが元の形にもどり、ふっくらとしますし、天日には脱臭の効果もあるので、匂いも気にならなくなります。(ただし「羽毛」でなく「羽根(フェザー)」の場合は圧縮袋が使えないことがあるので気をつけましょう)。

 すぐには着ない洋服なども圧縮袋に収納するとだいぶ小さくなりますが、シワになるので使用するときは注意しましょう。子どもが好きだった(捨てられない)ぬいぐるみなどにも使えますね。圧縮袋はたいへん便利ですが、安価な物よりは、ホームセンターなどでしっかりした物を購入しましょう。丈夫ですし何度も使えるので、結局は安上がりになると思います。最近の圧縮袋はサイズも豊富で、空気が逆流しない弁やチャック様のスライダーやバルブの使用で、圧縮作業が簡単で密封状態にしやすくなったので、使い勝手もたいへんよくなりました。大きな圧縮袋は布団用、小さな圧縮袋は小物や洋服用、といろいろと使い分けができますね。

 たとえば旅行などに洋服用の圧縮袋を持参して、着用した下着や洋服などを入れるという人もいます。旅行カバンのスペースが空いて、お土産を入れられますね。圧縮袋はそれ自体がスペースを取らないので、使わないときも収納に困りません。工夫次第でいろいろな使い方ができるので、皆さんもぜひ圧縮袋を利用してみませんか。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.