畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

利根町の畳(裏返:1980円~)ふすま・障子網戸の格安施工は畳隊!

利根町

茨城県利根町は畳隊の施工エリア!

利根町の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 利根町エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
利根町はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
利根町の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:整理整頓のあれこれ

10 整理と収納(玄関編)

 外出先から帰ってきて、まず最初に入るのは「玄関」です。お客様にまず上がっていただくのも「玄関」ですね。 「玄関」がキレイに片づいていると気分もいいですし、お客様が受ける印象もぐっとよくなります。皆さんの「玄関」はどうでしょうか。

 下駄箱の上はものが散乱していませんか。はかない靴がたくさん並んでいませんか?下駄箱のなかは整理されていますか? まず整理整頓をする前の鉄則は、「いらないものを処分する」です。外から帰ってくると、手に持っているカギやダイレクトメールなどをつい下駄箱の上に置いてしまい、たまってしまいます。いらない物は捨てて、カギやハンコなどはきちんと片づけるか、専用の置き場所を作りましょう。

 一度すっきりさせたら「一時置きはもうしない」という意識を持って、片づいた状態を維持するように心がけましょう。はかない靴の整理もします。特にお子さんがいると、小さくなってはけなくなった靴が忘れられて下駄箱に残っていたりします。はけなくなった靴、はかなくなった靴は定期的にチェックをして処分しましょう。基本的には厳選した靴だけを下駄箱に入れ、入らない靴は処分したほうがいいと思いますが、家族が多い場合や女性の場合は難しいですよね。1足分のスペースで2足収納できるような収納グッズなどを利用するか、たまにしか履かない靴は箱に入れてクローゼットなどで保管します。そのときは靴の汚れは取り、よく乾燥させてから乾燥剤や防カビ剤なども一緒に入れるといいでしょう。

 箱に靴のブランド名や色などを明記しておくと取り出すときにも便利です。下駄箱の中も整理しましょう。靴は種類別・色別などで棚を分けて整理すると見た目もすっきりします。棚を家族別にすると靴の大きさや高さが大体同じなので揃えやすいですし、子どもたちも含めて各自が自分たちで整理・収納しやすくもなりますね。玄関には靴以外にも、傘立てなどあるのではないかと思います。使っていない傘が傘立てに入っていませんか。また傘は柄が鈎(かぎ)になっているので、つい下駄箱や窓枠などにかけてしまってませんか。使っていない傘は処分をし、残った傘は細くたたんで、傘立てに入れるか、一カ所にまとめて置きましょう。

 きれいな玄関はお客様の印象を良くするだけでなく、きっと「福」も呼び込んでくれることでしょう。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.