畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

取手市の畳(裏返:1980円~)ふすま・障子網戸の格安施工は畳隊!

取手市

茨城県取手市は畳隊の施工エリア!

取手市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 取手市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
取手市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
取手市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:リフォームの心得!

13 施工中の心得:気を抜いてはいけません

 さて、契約も無事に済んで一段落と行きたいところですが、今までは単なる準備に過ぎません。本番はこれからです。施工中は業者に任せっぱなし、なんて人も多いようですが、施工中こそ大切な時期です。先ずは、受け入れ準備など自分で出来ることから始めましょう。

 施工当日までに、屋内はもちろん、敷地に関しても可能な範囲で整理し、破損などしないよう配置や設置状態を再考しましょう。工事が始まると、人の出入りも、物の出入りも多くなります。その際、業者が怪我をしないよう、資材をぶつけたりして器物を破損させないよう、的確な環境整備を家族内で行います。普段生活していて、屋内外の危険な箇所については充分に承知しているはずです。そうした場所には、安全策を講じておきましょう。業者に気持ちよく質の高い仕事をやってもらうためにも大切な配慮です。特に、貴重品などは状況に応じ、施工とは全く関係のない部屋などに移動させるよう心掛けて下さい。

 そして、ご近所への挨拶も大切です。と申しますのは、工事期間中は、人だけでなく車両の出入りも頻繁です。生活道路でもある家の前の道が通り難くなったり、トラックが道をふさいだり等、なにかと不便を強いることになり、トラブルに発展することもあります。事前に一言挨拶すれば、その程度の不便でしたら、ご近所の方は承知してくれるはずです。期間中の施工をスムーズに進めるためにも、ご近所へのご挨拶を忘れないようにして下さい。機転の利く担当者でしたら、自ら挨拶回りをしてくれる場合もありますが、あくまでも担当者は、仕事上のあいさつです。あなた自身の挨拶とは受け止め方に雲泥の差が生じますので可能な限り、ご自身もしくは家族の方が行うようにして下さい。

 施工が始まってからは、業者や技術者の邪魔になるような行動は慎むべきですが、任せっきりでもいけません。どれだけ細部にわたる打ち合わせが完了していたにせよ、日々の進捗に関しては、しっかりと確認しておくべきです。何か、自分の意図とは異なった工事の様に感じたら、必ず現場の責任者に確認を入れて下さい。いきなり、その場の技術者に説明を求めても、あなたの望むような返事が返ってくることは難しいです。

 畳の縁柄や襖紙など、種類が豊富な物は要注意です。何か変だ!と感じたら、先ずは現場の責任者に一報を入れましょう。工事の種類や内容によって、様々な人が出入りしますが、少なくとも、その日、その施工の責任者は誰であるのかを確認しておくことが大切です。現場責任者に話しを通してさえおけば、万が一の際も、誰かに言った言わないのトラブルは避けられます。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.