畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

秩父市の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

秩父市

埼玉県秩父市は畳隊の施工エリア!

秩父市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 秩父市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
秩父市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
秩父市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:寝具について

4 寝具を売り場で体験

 パソコンやスマートフォンの浸透で、買い物はインターネットで済ませるという方も多いと思います。家電や日常品、雑貨はもとより、従来なら店舗で試着をするのが当たり前だった洋服や靴も、通信販売での売り上げが伸びているようです。

 それでは「寝具」はどうでしょうか。「寝具」をあつかうWEB上の店舗もたくさんありますし、価格だけで見れば通信販売のほうが有利かもしれません。しかし大きい物が多いですし、かさばるので、失敗はしたくありませんね。やはり専門店や百貨店に「寝具売り場」へ行き、実際に触ったり横になったりすることが重要でしょう。ベッドは実際に寝てみると大きさがよくわかりますし、マットに横になったときの体の沈み具合など、スプリングや素材の状態は製品やメーカーによってかなり違いがあります。また、特に布団の場合は寝床が畳なのか、フローリングなのかでも実際の感覚は異なります。

 カタログやホームページでいくらベッドの構造やスプリング、素材の良さを説明していても、実際に体験してみないと絶対にわかりません。枕もそうです。理想の枕は、人がまっすぐ立ったときの姿勢を横にしたような自然な形で、頭と頸椎(背骨の首の部分)をつなぐS字型のすき間を埋める枕のことを言います。身長や体の大きさはひとりひとり違います。固さや素材などには、それぞれの好みもあるでしょう。

 「寝具売り場」で実際に試してみて、自分に合った枕を見つけるといいでしょう。掛け布団も同様です。「重いほうがいい」「軽いほうがいい」というように人によって好みがあると思います。私たちはひと晩に約20回も寝返りをするそうです。その寝返りを妨げず、快適な寝床内環境をつくる布団も、実際に触れてみて決めたほうがいいと思います。「寝具売り場」の利点はこのように実際に体験できることとですが、もう一つは、何種類も試せること、それらを比べることが出来ることだと思います。いくら返品が可能でも、通信販売ではそれは無理でしょう。また専門店や百貨店には「快眠コンシェルジュ」「枕コンシェルジュ」などと言ったスペシャリストが配置されていることが多いです。専門家のアドバイスを聞いて、確実に安眠・快眠ができる寝具を選びましょう。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.