畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

蓮田市の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

蓮田市

埼玉県蓮田市は畳隊の施工エリア!

蓮田市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 蓮田市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
蓮田市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
蓮田市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:寝具について

12 羽毛(羽)布団について

 「羽毛布団」「羽根布団」は軽くて暖かいので人気があります。どちらも水鳥の羽には違いはありませんが、「羽毛」と「羽根」を区別して言い分けている方は意外に少ないのではないでしょうか。「羽毛」と「羽根」はどちらもグース(ガチョウなど大型)とダック(カモなど)の2種類の水鳥の羽毛が使われ、さらに白っぽい羽毛(ホワイト)と灰色っぽい羽毛(シルバー)に分けられます。通常は、ダックよりもグース、シルバーよりもホワイトが品質的に良いと言われ、暖かい地方の水鳥よりも寒い地方の水鳥の羽毛のほうが優れています。畳の種類も畳表の素材によって色々あります。こうした点は、羽毛布団も畳も一緒ですね。

 この「羽毛」には3種類あり、それぞれ「ダウン」「スモールフェザー」「フェザー」と呼ばれます。「ダウン」は水鳥の胸毛に密生している、軸がなく放射状に出ている羽枝がフワフワした綿毛のような形をしていて、「ダウンボール」とも呼ばれます。「スモールフェザー」は小さい羽根でやわらかいので、ダウンと混ぜて使うことで弾力性が出ます。「フェザー」は羽軸が堅いので、枕などの詰め物に使われます。いわゆる「羽毛布団」はダウンを50%以上使ったものを言い、それ以下のものを「羽根布団」と呼びます。

 羽毛布団に「ダウン90%」と書いてあれば、詰め物として羽毛のうち「ダウンが90%・スモールフェザーが10%」ということです。「羽毛布団」の特徴はまずその軽さにあると思います。そのため空気をたくさん含んでいるので保温性も抜群。また天然素材なので吸湿性・放湿性にも優れているのでいつも快適な温湿環境が得られます。値段の高さも言われますが、実は耐久性にも優れた素材のうえ、(専門業者に依頼すれば)生地の交換や羽毛の丸洗いなども出来るので、長期間使用すれば返って経済的です。

 購入するときは、布団を畳んだ状態で軽く手で押してみましょう。良品の羽毛布団はガサついた感じがなく、しばらくするとふっくらと回復してきます。動物臭がしないか、羽毛が飛び出さないよう生地は高密度か、などもチェックしましょう。また布団に付いている品質表示のタッグには、メーカーの印、羽毛の混合率や重量や生地の素材に、お手入れ方法や問い合わせなども明記されているものを選びましょう。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.