畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

入間市の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

入間市

埼玉県入間市は畳隊の施工エリア!

入間市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 入間市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
入間市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
入間市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:賢い!節電のすすめ

8 冷蔵庫の節電(その2)

 冷蔵庫は1日24時間365日電気をつけっぱなしにしている家電製品なので、家庭でもメーカーでも、その消費電力量や電気代にはおのずと関心が集まります。メーカー側の技術改良などの努力はすばらしく、10年前の製品と比べても、年間の電気代は半分から3分の1ほどに減っているほどです。節電のためには、古いタイプの冷蔵庫を使い続けるよりも、省エネタイプの冷蔵庫を買うほうがいい、ということになります。では、冷蔵庫を購入してから家庭でできる「節電」にはどんなことがあるのでしょう。

 よく言われるのは「ドアの開閉を少なくする」ことです。ドアの開閉を少なくできれば、冷蔵庫の庫内温度の設定を「強」から「中」に変えることができます。冬は回りの気温も低いので設定温度を「弱」にしても大丈夫かもしれません。適切な冷蔵庫内の温度(3℃~5℃)を確認しながら季節に合わせて調整をしましょう。ドアの開閉を少なくするためには食品の出し入れにかかる時間をなるべく短くスムースにする必要があります。

 そのため「ものを詰め込みすぎない」ことが必要で、これは冷却口から冷気が出て庫内を通りやすくするためにも大切なことです。また、冷蔵庫はものを冷やすときに熱を発生させます。その熱を放熱するために「冷蔵庫の上にはものを置かない」「冷蔵庫の側面や背面など周囲に隙間をあける」ことも節電に効果があります。冷蔵庫を設置するときは直射日光が当たる場所やガスコンロの近くなども避けましょう。
 
 ドアの開閉時に庫内の冷気が外に逃げるのを防ぐために「庫内にビニールカーテンを取り付ける」人がいますが、これはやめておいたほうがいいでしょう。たしかに庫内の冷気は出にくくなりますが、ビニールカーテンが邪魔をして食品の出し入れに時間がかかり、結局消費電力が多くなってしまったという調査結果もあります。またドアポケットに玉子や牛乳などを入れている場合、ビニールカーテンがあるために適正温度に戻る時間がかかってしまい、庫内に入れていた場合と比べると、返って腐りやすくなってしまったという結果になってしまいました。

 冷蔵庫内は詰め込みすぎず、整理整頓を心がけて使いましょう。そして冷蔵庫を過信せず、食品は決められた期限内でおいしく食べましょう。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.