畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

長瀞町の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

長瀞町

埼玉県長瀞町は畳隊の施工エリア!

長瀞町の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 長瀞町エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
長瀞町はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
長瀞町の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:寝具について

9 枕の選び方

 「安眠」や「快眠」を意識したとき、布団やベッドよりも「枕」を重視する方が多いのではないでしょうか。「枕が変わると眠れない」という話もよく聞きます。最近のホテルでは、そんな客のために数種類の枕を用意しているそうですし、畳表を編み込んだ枕も販売されて、畳の香りが好きな人には、たまらない品です。百貨店の寝具売り場には「枕コンシェルジュ」という肩書きを持った店員もいるようです。では、「枕」を選ぶときはどのようなことに注意すればいいのでしょう。

 「枕」の役割は頭と首を自然な形で支えることです。人間は二足歩行をするようになってから、重い頭を細い首で支えるために、頸椎(頸椎:首の骨)はまっすぐではなく、ゆるやかなS字型になっています。この「ゆるやかなS字型」をしている首の骨を、「枕」が寝ている間に支えているのです。ですから、自然な形で首のすき間を埋め支えられていないと、肩こりや頭痛の原因になってしまったり、快適な睡眠を得られず寝不足の原因になってしまうのです。

 好みもありますが一般的な枕のサイズとして、高さは首の部分で5センチ~9センチ、後頭部は2センチ~6センチあるといいでしょう。頭が枕に沈んだときの高さが大切なので、枕の素材はもちろん敷き布団とのバランスも重要です。大きさは、ひと晩に20回は打つと言われる寝返りに対応できるだけの幅が必要なので、横幅が60センチほどあるといいでしょう。首筋や肩にすき間が空いてしまうと布団の中の保温性に影響が出るので、縦(奥行き)は40センチ以上あるといいと思います。

 素材は綿や羽毛、そば殻やビーズなどさまざまなものがありますが、やわらかすぎても堅すぎても寝苦しくなったり、首筋が返って安定せず肩こりなどの原因になりがちです。最近は頭の形に合わせて形状を変える低反発素材の枕に人気があるようです。「枕」は「枕」でも、「抱き枕」は頭の下に置くのではなく、抱くようにして使用するものです。横向きの姿勢で抱き、上になった足を乗せます。上になった足が体を圧迫することなく、また胸やお腹が触れている安定感や安心感が得られるので、人気が出ています。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.