畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

小鹿野町の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

小鹿野町

埼玉県小鹿野町は畳隊の施工エリア!

小鹿野町の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 小鹿野町エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
小鹿野町はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
小鹿野町の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:賢い!節電のすすめ

9 照明で節電(その1)

 家庭で使用している電気使用量の、およそ5分の1が「照明」だと言われています。かなり大きい割合を占めていると思いませんか。「照明」を節電することで、家庭での節電効果はより目に見えるのではないでしょうか。照明の節電と言えば、まず「こまめに消すこと」でしょうか。

 誰もいないのに電気が付いている・・・という無駄は誰しもが経験あることと思います。とにかく使っていないときは電気を消す、これはきちんと意識しましょう。ひと昔前まではコンビニや飲食店などのトイレはいつも電気が付いていましたが、最近は「節電のため、使用後は電気を消してください」などと張り紙があって、誰使用していないときの電気の付けっぱなしを防ぐ工夫がなされています。人を感知するセンサーが付いている場所も多くなりましたね。

 防犯上、誰もいなくても明かりが必要な場所もありますが、そうでなければ電気を消す習慣を身につけましょう。照明の明るさ:「照度」を落とす、という節電の方法もあります。寝室や廊下など、くつろぐ場所や仕事や作業をしない場所は少しくらい暗くても差し支えないのではないでしょうか。寝室などはホテルのように間接照明を使用したほうが落ち着いた雰囲気になり、眠りやすくなります。しかし、すべての照明を暗くするのはよくありません。人間は年を取るほど、必要とする「照度」が大きくなります。

 また、人間は暗いと瞳孔が開きますが、開いたまま焦点を合わせようと無理に筋肉を使うため、目が悪くなったり肩が凝るなど、健康に悪い影響が出てきてしまう可能性もあります。せっかく節電をしても、目が悪くなったり、肩こりや頭痛の原因になってしまっては、意味がありません。風水では、部屋を明るくすると運勢もあがるそうですよ。仕事や作業に必要な明るさはきちんと確保して、間接照明を使っていても必要なところには手元灯や読書灯などを使用するなど、照明の使い方にメリハリをつけることも大切です。正しい節電で、明るい生活を送りましょう。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.