畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

小川町の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

小川町

埼玉県小川町は畳隊の施工エリア!

小川町の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 小川町エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
小川町はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
小川町の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:賢い!節電のすすめ

10 照明で節電(その2)

 家庭で使用する照明の電気料は、なんと冷蔵庫とほぼ同じ。「こまめに消す」「照度を変える」などいろいろと工夫や努力をしているご家庭も多いのではないでしょうか。家庭の照明には主に「白熱電球」「蛍光灯」「LED電球」が使われています。それぞれに特徴や違いがあるので、現在使用している照明器具を替えることで節電をすることもできます。「白熱電球」は色合いがやさしく値段も手頃ですが、使用時間は1000時間ほどです(サイズやメーカーによって違いはあります)。

 「蛍光灯」はさらに安価で、使用時間も「白熱電球」の5~6倍と長いですが、「電球型蛍光灯」は「白熱電球」よりも値段が高くなってしまいます。また「蛍光灯」は点灯時にちらつきがあったり、明るくなるのに時間がかかったりしますが、最近はあまり気にならない種類もあるようです。

 ただ点滅を頻繁に繰り返すと返って消費電力がかかってしまったり使用時間が短くなったりするので、つけたり消したりが少ない場所のほうがいいでしょう。「LED電球」は出始めの頃よりだいぶ値段も下がり、1000円を切る製品も出てきました。つけたときにすぐに明るくなり、頻繁な点滅にも強く、電球自体があまり熱くなりません。使用時間は約40000時間と他の電気器具と比べケタが違うので、取り付け場所によっては以降の取り替え時期を気にしないで済みそうです。以上のような特徴をふまえて、たとえば「白熱電球」はやわらかな色合いが活きる食卓やリビングなどに使うのはどうでしょうか。

 仕事部屋や勉強部屋には、よりはっきり明るい光の「蛍光灯」を使います。電球を使用していたところには「電球型蛍光灯」に替えてみましょう。トイレや階段など、すぐに明るくなってほしい場所、頻繁につけたり消したりを繰り返す場所には「LED電球」がいいのではないでしょうか。電球の取り付け位置が狭い場所や高所になるので、取り替え時期がぐんと長くなるのも(もしかしたら半永久的?)利点のひとつだと思います。用途や目的別に「電球型蛍光灯」や「LED電球」に替えることで、電気代をぐんと節約することができるのではないでしょうか。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.