畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

越生町の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

越生町

埼玉県越生町は畳隊の施工エリア!

越生町の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 越生町エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
越生町はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
越生町の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:賢い!節電のすすめ

12 パソコンで節電(その2)

 最近では、特にパソコンは生活に欠かせない電化製品のひとつです。仕事でも家庭でも、パソコンがないと何もできないという方も多いのではないでしょうか。モニターや機能の大型化・複雑化に加え、つけっぱなしの時間が長いのもパソコンの消費電力が多くなってしまう原因ですね。だからといって、テレビや照明のようにこまめに付けたり消したりするのは、パソコンにはよくありません。

 パソコンは、起動時とシャットダウンの時にもっとも多くの電力を消費するからです。スリープ時にかかる、メモリなどを保存するための最小限の待機電力がどのくらい続くと、起動時やシャットダウンの時にかかる消費電力を上まわるのかというと、目安になる時間は「1時間45分」だそうです(WindowsXP搭載デスクトップパ
ソコンの場合)。

 つまり、1時間程度の離席ならパソコンの電源を落とさないでスリープ状態のままの方がよく、2時間以上のパソコンから離れる場合は、電源を切っておいたほうが節電になるということです。とかく付けっぱなしの多いパソコンですが、長く席を離れるときは「1時間45分」を目安に節電をしてみてください。東日本大震災後、政府が呼びかけている節電は「総電力量」ではなく、ピーク時の消費電力を抑えることです。「パソコンを使う時間を午前中に集中させる」「」企業の在宅勤務制度を活用する」など、ピーク時にパソコンを使う機会を少なくするのも節電につながりますね。また、デスクトップパソコンよりもノートパソコンを使うほうが60%以上の節電になるそうです。

 ノートパソコンはバッテリー充電ができるので、電力需要の少ない夜間などに充電をしておけば、ピーク時に使う電力を抑えることができます。スキャナーやプリンターなどの周辺機器や、インターネットに接続するために必要なモデムや無線LANなども電力を消費しています。いつでも使えるようにパソコン同様付けっぱなしにしてしまいがちですが、パソコンをシャットダウンする時や必要のない時は、電源を切っておきましょう。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.