畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

桶川市の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

桶川市

埼玉県桶川市は畳隊の施工エリア!

桶川市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 桶川市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
桶川市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
桶川市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:賢い!節電のすすめ

11 パソコンで節電(その1)

 現代の生活に欠かせないものとなったパソコン。「一家に一台」どころか「ひとりに一台」あるというご家庭もあるのではないでしょうか。仕事で使う方はもちろん、家庭のパソコンも朝スイッチを入れたらずっとそのまま・・・という方も多いのでは。モニターが液晶になるなど、一昔前よりは消費電力が少なくなっているとはいえ、画面は大型化し、本体の機能や容量も増え、さまざまな周辺機器もつながっています。

 パソコン本体やモニターは、熱も発生し、部屋の温度にも影響を与えかねません。日常的に使用し、これがないと「仕事ができない」「生活ができない」というパソコンですが、意外と節電する工夫があります。まず、パソコン画面の明るさを40%にしてみましょう。むやみに暗くすることはありませんが、40%ほどに輝度を落としても室内使用なら差し支えないはずです。機種にもよりますが、Windows搭載のデスクトップ・パソコンですと、ディスプレイの輝度を40%落とすことで、パソコンの消費電力が20~30%減るという調査結果が出ています。

 ディスプレイの輝度は、画面の横や下に付いているボタンで調節することができます。隠れているものもあるので探してみましょう。つぎに、「スリープ・モード」や「休止状態」「スタンバイ」の利用です。パソコンを使わない時間が一定時間続くと、画面が暗くなりメモリの保存など最小限の機能を残して「眠った状態(スリープ)」になります。この機能に切り替わる時間は、数分から数時間までの間であらかじめ設定することができます。

 特にバッテリーを使用するノートパソコンでは、短めに設定することで無駄な起動時間を節約して、バッテリーの節電にもなります。パソコンは起動時やシャットダウンの時に、一時的にかなりの電力を消費してしまいます。頻繁なパソコンのオン・オフは、返って電力を使ってしまいかねません。スリープ状態への切り替え時間を短くしたり、少しの離席ならディスプレイを消すなどで対応してみましょう。普及している製品だからこそ、ひとりひとりのこまめな節電が活きると思います。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.