畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

白岡市の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

白岡市

埼玉県白岡市は畳隊の施工エリア!

白岡市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 白岡市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
白岡市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
白岡市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:寝具について

1 寝具について

 個人差はありますが、毎日8時間寝るとして、およそ人生の3分の1は寝具で過ごしていることになります。和室や畳の部屋であれば布団、洋室であればベッドが一般的です。最近の「癒しブーム」もあって、「睡眠」にこだわる方も多くなってきました。寝室に適した香りを提供するアロマセラピーや、睡眠前に飲むと良いハーブティーなど、実際に試している方もいると思います。質の良い「睡眠」に欠かせないものに「寝具」があります。

 あまりに当たり前な存在すぎて、意外とこだわっていない方が多いのではないでしょうか。私たち人間は恒温動物なので、昼間の活動中は体温を一定に保つメカニズムが働いています。厳しい気候でも衣服を着ることによって体温を調節することが可能です。しかし睡眠中は、自律神経の活動が弱まるために体温は低くなり、また活動中に着ていた衣服も寝ているときは窮屈に感じます。私たちが寝るときに「寝具」を必要とするのには、こういった理由があるのですね。

 「寝具」は大きく分けて、「掛け布団」「敷き布団(または「ベッド」)」「枕」があると思います。人間の生活域は極地から熱帯、砂漠地帯、さらには宇宙にまで広がっています。それぞれの地域や環境に合った「寝具」が発達しているうえ、個人の嗜好によっても多種多様な「寝具」が生まれています。さらにそれぞれに使われる材料(綿、毛、シルク、化繊など)によって種類や性能の違いがあり、毛布やタオルケット、シーツやカバーなど関連製品を含めれば、「寝具」は何十何百もの種類にもなります。

 「昔から使っているから」「いただきものだから」といった理由で何気なく使い続けている方も多いと思いますが、人生の3分の1を任せている重要なものです。「寝具」についての情報や知識を広げれば、人生の3分の1を占める「睡眠」の質も高まり、昼間の活動や健康にも良い影響を与えるのではないでしょうか。ちなみに人間以外では、ゴリラが「寝床」を作ることで知られていますが、彼らは毎晩、木の枝や葉で新しい「寝床」を作るので、人間のように専用の道具「寝具」を持っていないとか。おもしろいですね。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.