畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

杉戸町の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

杉戸町

埼玉県杉戸町は畳隊の施工エリア!

杉戸町の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 杉戸町エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
杉戸町はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
杉戸町の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:寝具について

2 寝具と睡眠(その1)

 「寝具」とは快適な睡眠を助けるための道具です。それでは、快適な「睡眠」とはどのような「睡眠」を言うのでしょうか。私たちの体には「体内時計」があり、およそ24時間~25時間のサイクルで睡眠と覚醒を繰り返しています。夜になると眠くなり、朝になると自然に目が覚めるのはこの「体内時計」のおかげで、これを「サーカディアンリズム(日周リズム)」と呼びます。

 夜になると体温が下がり始め、アドレナリンや副腎皮質ホルモンなどの覚醒や活動に関係するホルモンの低下も始まり眠くなるのです。一方で、睡眠中に活発に分泌されるホルモンの代表が「成長ホルモン」です。夜の10時ごろから午前2時ごろまでがもっとも活発に分泌されるので、皮膚の形成や新陳代謝の働きもこの時間帯に
盛んにおこなわれます。「寝る子は育つ」「美人は夜つくられる」といった話は「事実」というわけです。

 また「睡眠」には「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」があるのはよく知られています。「レム睡眠」とは「Rapid Eye Movement」の頭文字をとった言葉で、まぶたの下で眼球が盛んに動いている様子を表した言葉です。体は寝ているのに脳は起きている状態で(「体の眠り」と言われる)、夢を見ていることが多く大脳を活性化する眠りです。10分~20分ほどの短い眠りなので、ひと晩に4~5回夢を見ていることになるそうです。

 「ノンレム睡眠」は「レム睡眠ではない眠り」のことで「脳の眠り」とも言われ、体も脳も眠っている状態を言います。その脳波の波形から眠りの深さには「うとうと」~「深い眠り」まで4段階あり、「ノンレム睡眠」は1回1時間~1時間半ほどかかります。この「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」の二つが1セットとなって、ひと晩に4~5回繰り返されるのです。質の良い「深い眠り」が得られるのは、最初の1セット~2セット。3セット目からは眠りが浅くなり目覚めに近づいていきます。

 さまざまな研究から「快適な睡眠」がどのような睡眠かはわかってきていますが、それは快適な寝室環境や寝床(畳や板張り、など)の環境が整っていてこそです。体毛が無く自力での体温調整に限界のある私たち人間には、環境や気候さらには体質や趣味・嗜好にあった「寝具」があって初めて「快適な睡眠」が得られるのです。特に、畳は寝ている間も湿気などの調整をしてくれるので、寝床には適しているといえます。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.