畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

所沢市の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

所沢市

埼玉県所沢市は畳隊の施工エリア!

所沢市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 所沢市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
所沢市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
所沢市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:寝具について

7 ベッドの選び方

 生活の洋式化がすすみ、ベッドで寝ている方も多いと思います。意外にも日本でのベッドの歴史は古く、奈良時代以前に中国から伝わり、正倉院には聖武天皇のベッドが保存されているとか。畳の出現で一般には普及しなかったようですが、明治の欧米化政策や戦後のアメリカ文化の流入などで、すっかり身近な寝具になりました。英語教育の浸透で「ベット」と言う人も少なくなりましたが、そもそもドイツ語では「Bett(ベット)」と言い、初期に医療現場などで多く導入されていたため、「ベット」という言い方が残っていると言われています。「ベッド」は木材や金属でできた「フレーム」と「マットレス」から出来ています。

 まず「シングル」や「ダブル」「クィーン」「キング」といったサイズがありますので住宅環境や好みによって選びます。「フレーム」はデザイン性などが求められますが、頭の方に取り付けられる「ヘッドボード」、足下に取り付けられる「フットボード」(無いものもあります)、マットレスを置く本体部分の「ボトム」から出来ています。これら以外にも「脚(あし)」のあるベッドや「ヘッドボード」に照明や小物入れなどの棚(「宮」と言う)があるベッドもありますね。ちなみに「ヘッドボード」「フットボード」の両方があるものを「ヨーロピアンスタイル」、「ヘッドボード」のみのベッドを「ハリウッドスタイル」と呼ぶそうです。

 最近の住宅事情を反映して「2段ベッド」ならぬ「3段ベッド」や2段ベッドの下段がない様式の「ロフトベッド」なども人気があるようです。「折りたたみベッド」や「ソファベッド」は来客の多いご家庭にはすでに用意されているところもあるのではないでしょうか。住宅事情やお好みに合わせてベッドのサイズやフレームを選んだら、本体に合わせた「マットレス」を選びます。但し、和室や畳部屋などにフレームを直に置くのは禁物です。畳が傷む大きな要因になります。「マットレス」は寝心地に最も影響を与えるので、その機能性や素材もさまざまなものが開発・販売されています。売り場で実際に触れながら、体験しながら、ベッドやマットレスを選ぶと失敗しないで済むでしょう。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.