畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

和光市の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

和光市

埼玉県和光市は畳隊の施工エリア!

和光市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 和光市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
和光市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
和光市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:寝具について

22 珍しい寝具

 変わった寝具のひとつに「ハンモック」があげられるのではないでしょうか。丈夫な網や布で作られ、両端を壁や柱、立木などに吊して、その上で寝たりくつろいだりするものです。日本でも最近とても人気が出てきて、ハンモックの専門店やハンモック・カフェなんていうのもあるそうですよ。ゆらゆらと揺れながらハンモックでくつろぐのは、なんとも気持ちのいいものです。畳や襖の部屋などで使うことは滅多にありませんが・・・。

 ハンモックの起源は、南米アマゾンに住む少数部族の寝具だと言われています。裸同然で暮らす彼らは、ハンモックを発明したことによって、地面に接することなく横になることができ、また、虫の害から身を守ることができました。簡易な小屋に、ひとりひとりのハンモックがぶら下がっている様子は、なんとも楽しそうな感じがしますね。いくら流行っているとはいえ、実際にハンモックでくつろいだことのある人はそう多くはないのではないでしょうか。組み立てパイプのフレームがついた、上からつり下げないタイプのハンモックも売られています。室内で使えるものもあるので、考えてみてはいかがでしょうか。

 1980年代、あのマイケル・ジャクソンは「酸素カプセル」の中で寝ていたそうです。今でこそ、酸素吸入器や酸素カプセルが置いてある「バー」や「サロン」があちこちにありますが、当時はとても珍しく驚いた記憶があります。最近では、プロ野球選手や有名サッカー選手が使用したことで注目も集まり、個人でも購入、設置ができるタイプのものもあるようです。「頭がすっきりする」「疲労回復に効果がある」と言われることが多いですが、実際の医学的効果は実証されていません。酸素には「毒になる」側面も持ち合わせているので、安易な使用は避けたほうがいいという声もあります。

 市販されているようなタイプの気圧や濃度のレベルならばそれほど心配はないようですが、よく調べた上で、ご自分に合ったカプセル、「サロン」や「バー」を見つけるのもいいでしょう。たとえば、営業で外回り中の「酸素カプセル・サロン」。高気圧による酸素の効果というよりも、「昼寝」の効果が大きいかもしれませんね。「疲労回復」「頭すっきり」には、やはり快適な環境での「睡眠」が一番なのだと思います。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.