畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

横瀬町の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

横瀬町

埼玉県横瀬町は畳隊の施工エリア!

横瀬町の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 横瀬町エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
横瀬町はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
横瀬町の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:賢い!節電のすすめ

30 省エネを判断する基準って?

 考え方や概念としての省エネ住宅が一般化し、こうした考えが様々なものに波及しています。そんな流れもあって、一般家庭の電化製品などでも省エネを考えた機能が付加されています。様々な新製品が開発されていますが、性能向上には省エネに対する機能の充実も不可欠となっているようです。

 これに伴い、省エネ対策の施された製品の客観的な指標作りが始まりました。そして、2000年8月には一般消費者が、省エネ対策が施された製品を購入するときの客観的な指標として「省エネラベリング制度(JIS規格)」として運用が開始されました。この「省エネラベリング制度」の具体的な指標基準とは、化石燃料や電気などのエネルギー消費製品の省エネ対策としての性能を表示しています。こうして、一般の消費者が量販店や通販などで製品を購入する際の判断材料となることを目的としています。その「省エネラベル」には4つの基準が表示されています。

1 省エネ性マーク:省エネ基準達成の成否を示す指標
基準を達成している製品には「緑」のマーク、達成していない製品には「オレンジ」のマークが使用されます。つまり、緑マークの方が、より省エネ効果の高い製品であることを示しています。

2 省エネ基準達成率:省エネ基準の達成率を%で示す指標
これは、単純に基準の達成率(表示%)が高いほど省エネ機能が充実していることを示します。

3 目標年度:達成してない場合は、想定する省エネ基準の達成時期を表示

4 エネルギー消費量:エネルギーの消費量を数値で表示

 こうした基準の適用製品は冷蔵庫、冷凍庫、エアコン、テレビ、蛍光灯器具、ストーブ、ガス調理器、電気便座など18品目(2010年7月現在)が対象です。

 具体的に、省エネ性能が高いとされる製品については、種類毎の差異は生じますが、消費するエネルギーを削減することが可能で、これは一義的に光熱費を抑えることに繋がり、ひいては二酸化炭素の削減に貢献できます。とかく、10円でも安い製品に目を奪われがちですが、もう一つの基準として、省エネ住宅を考えている家庭であるならば、生活に必要な家電や備品関しても環境や家計に優しいものを選ぶべきではないでしょうか。先ずは、畳に関して考えてみては如何でしょうか。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.