畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

益子町の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

益子町

栃木県益子町は畳隊の施工エリア!

益子町の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 益子町エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
益子町はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
益子町の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:ロハスについて

16 ロハスとショッピング-それは本当に必要か

 「ロハス」は、健康や環境にやさしいライフスタイルにこだわり、それを無理なく続けて実行することを言います。健康や環境保護が優先なので、利益や効率は二の次になります。ですからこの層の人たちは、価格も20%程度までなら割高でも「ロハス」な製品を買う、と言われています。価格よりも品質を重視するのです。しかし、いくら「ロハス」に関心があっても、すべてにおいて高価な製品を選んでいるわけではないでしょう。やはり、そういったなかでも「より安くて良いもの」を選んでいると思います。

いわゆる「100円ショップ」が人気なのは、「え?これが100円?」という安さからですよね。スーパーの「野菜詰め放題」や「工場直売」「卸売り」といった言葉についつい立ち寄ってしまうこともあります。さらに、目的のものは買ったのに、目についた他のものを「安いから」「ついでだから」と買ってしまった経験は誰にでもあると思います。そして、「安いから」買ったものの、「すぐに壊れてしまった」「結局使わなかった」という経験・・・食べ物にいたっては「使い切れず腐らせてしまった」という経験も、ほとんどの方にあるのではないでしょうか。

 高いものを買ったから「ロハスである」・・・安いものを買ったから「ロハスではない」というわけではありません。「必要でないものを買って無駄にしてしまう」ということがロハスの精神に反しています。「安かったから(壊れても/腐っても)しかたがない」と思うことは、買ったものがすぐにゴミになっても構わない、気にしない、ということで環境を汚していることになります。また、それを作った生産者にも大変失礼な行為だと思うのです。たとえ安いものを買っても、最後まで(大切に)使い切る、あるいは最後まで(いのちに感謝して)食べ切ることができれば、それは充分「ロハス的」な行為だと思います。高い買いものをするときは、誰でもそれが本当に必要かどうか熟考すると思います。高い買いものではないとき、安いものを買うときにこそ、「本当に必要かどうか」を考える必要があるのではないでしょうか。

 畳の選択も同じだと思います。質の高い畳を選んで丁寧に使い、裏返しをする。これもまたロハスではないでしょうか

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.