畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

壬生町の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

壬生町

栃木県壬生町は畳隊の施工エリア!

壬生町の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 壬生町エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
壬生町はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
壬生町の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:ロハスについて

9 ロハスと企業戦略

 ロハスは、健康や環境に負担をかけず、生産性や利益より持続性を求めるライフ・スタイルを言います。大量消費をしない、無駄なものを持たないシンプルな生活は、一見すると利益を追求する企業や経済活動にとっては良くないような気がします。しかし最近は、このロハスこそ企業戦略になくてはならないコンセプトのひとつになっています。たとえば、農産物や食品加工物などは、大量生産された安いものよりも、「安心・安全」を前面に出した割高なもののほうが売れるということは、よくあることです。生産者もいち早くそれに気づき、農薬や化学添加物の使用を抑えるなど、「環境」に負担をかけずに、より「(自分や他人の)健康」に配慮したものを作るようになり、それがビジネスとして成功しているのです。畳生産者の意識も例外ではありません。

 そもそも米国では、成人人口の4人に1人がロハスな生活を送っていると言われ、そのロハスの市場規模は2268億ドル(日本円にして約30兆円)と言われています。世界中では、なんと5400億ドルにもなるそうです。健康や環境保護にこだわりをもった人たちや、精神的豊かさやゆとりのある生活を優先させる人たちが日本中に、世界中に確実に増えているのです。 人間であり地球に住んでいる限り、どのようなビジネスも健康や環境に無関心ではいられないはずです。たとえば古紙や間伐材を使った紙製品やハイブリッドや電気自動車などはわかりやすいですね。他には児童労働や労働搾取せずに作られているか、違法な農薬や化学薬品は使われていないか、どのように環境に配慮しているかをラベル表示している製品も多いです。あらゆる製品やサービスが、ロハスと関連づけてマーケティングされていますし、これからも増えていくでしょう。

 ロハスな人たちはそれを確認して、少し割高でもそういった製品を買うことで、社会貢献をしていると考えているからです。また、健康や環境に配慮した製品やサービスを提供すること、私たちがそれを選択できるように表示することは、「企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)」とも言えます。CSRを企業戦略として位置づけ実行している企業とロハスな人たちが関係し合うことで、よりよい社会を築いていけるのではないでしょうか。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.