畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

下野市の畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊!

下野市

栃木県下野市は畳隊の施工エリア!

下野市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 下野市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
下野市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
下野市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:ロハスについて

11 ロハスと食-病気予防

 がん・心臓病・脳卒中などの生活習慣病やメタボリックシンドロームになる大きな原因は、食生活を始めとする生活習慣にあることがわかってきています。また、最近は「スローフード(その土地の伝統的な食文化や食材を見直す運動)」「地産地消(その地域で生産されたさまざまな生産物などを、その地域で消費すること)」「デトックス(体内に蓄積された化学物質など有害な物質を、主に食生活の改善などで排出させること)」「食育(食に関する経験や知識をもとに、健全な食生活を選択・実践することができるように育てること)」など、「食」に対する意識の高まりとともに、その安全性や健康への影響にも関心が高まっています。ロハスの、どのような食生活や食習慣、食の選択が健康にいいのでしょうか。また、ストレスと食も注目されています。ストレスは万病の元ですね。畳の香りや肌触りは、ストレス解消になるとした実験データもあるようです。

 まず、有機栽培されたオーガニックな農産物は、環境にもやさしいですし、ミネラルや栄養分もより多いと言います。玄米や雑穀を、白米に取り入れて食べるのはとても手軽でおすすめです。噛み応えがあるので、ゆっくりと食べることになり、肥満になりやすいと言われる「早食い」を避けられます。牛肉や豚肉などは、広大な土地を切り開いて牧場にしたり、牛肉を1キロ生産するのにトウモロコシが17キロ必要と言われるなど、生産の過程で環境への付加が高いので、ロハスを意識する人たちはより野菜を好む傾向があります。肉を食べないというわけではなく、肉よりは魚、豆などの植物性タンパク質や乳製品などを選択したほうがいいということです。

 これらの食品には、肉類にないDHAやカルシウム、繊維などが豊富なのでとても健康的な食品です。考えてみれば、これらの食生活はまさに日本の伝統的な和食に合っていると思いませんか。野菜や魚を中心とした伝統的な食文化を大切にし、その地域・季節に採れた農産物をその土地で新鮮なうちに食べ、健康的に暮らす・・・しかもそれは、病気にならず、病気を予防していることにもなるのです。有機農産物や自然食品は値段も高めなものが多いので、いきなり全ての食生活を変えるのは大変だと思います。最近は大抵のスーパーで「有機農産物コーナー」や「地産地消コーナー」を設けているところが多くなりました。1品、1食から、取り入れてみてはいかがでしょうか。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.