畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

あきる野市の皆様へ!畳・ふすま・網戸・障子の安心施工は畳隊へ

あきる野市

東京都あきる野市は畳隊の施工エリア!

あきる野市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ あきる野市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
あきる野市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
あきる野市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:良い畳屋さんの選び方

一般的に畳屋さんというと、畳に関するエキスパートのように思われがちですが、必ずしも畳のすべてを知っているではありません。たとえば、畳に使用されるい草を生産する農家と、い草を織り込んで畳を作り上げる畳屋が同じ会社であるとは限りません。農家であればい草の良し悪しを判断することができますが、畳屋はあくまで畳を作ることが目的なので、い草の知識をあまり持たず、良質ない草とそれ以外のい草を一緒に織り込んでしまうことがあります。しかし、い草に関する知識が豊富な畳屋であれば、い草をランク別に仕分けしてからそれぞれに適した畳を作ることができます。

い草の良し悪しを決める判断基準は主に、い草の長さです。い草は端の方が変色しており繊維も少ない状態です。い草を織る時は中央部分を使用し、余分な端は切断されるため変色した部分が使用されることは少ないですが、短いい草を使用すると、端に近い部分も織り込まれます。これを何度も行うと畳全体の質が低下し、日焼けによる色ムラも出やすくなります。

しかし、い草が長いからといって必ずしも良質ない草とは限りません。成長促進剤によってい草を長くする場合、使用方法を誤れば、ただ長いだけの中身がスカスカない草ができてしまいます。い草はとにかく長い方がよいと思っている畳屋が、成長促進剤を多様している中国産のい草を使用することもありますが、中身の繊維が少ないため耐久性が低く、断熱性・保湿性など畳の機能性が損なわれます。国内の農家でも成長促進剤を使用するところは多いですが、その場合い草の中身も成長するよう、土肥と合わせながら時間をかけて使用されます。そのため、時間も手間もかかりますし中国産のい草よりも価格が高くなりますが、品質においては圧倒的な優位を誇ります。もちろん、国産い草だからといってすべてが良いというわけではなく、農家によってはあまり良くない栽培方法をしている可能性もあります。だからこそ、い草の良し悪しを見分けられる畳屋さんの存在が必要不可欠といえます。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.