畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

東村山市の皆様へ!畳・ふすま・網戸・障子の安心施工は畳隊へ

東村山市

東京都東村山市は畳隊の施工エリア!

東村山市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 東村山市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
東村山市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
東村山市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:畳の裏返し

畳を長くきれいに使用するためには、新品の状態のままずっと放置しておくのではなく、ある程度時間が経過したら裏返しにすることをおすすめします。縁なし畳など一部では畳表の片面しか使用することができませんが、ほとんどの畳表では両面を裏返しにして使用することができます。

畳の表側は年月が経過すると日光の紫外線を受けて変色したり、傷やシミが増えたりとあちこち傷んできます。しかし、裏側は当然紫外線を受ける量も少なく直接踏まれるわけではないので、変色や損傷が少なく、ほとんど新品のようにきれいな状態を保っています。そのため、損傷が進んでから裏返しをして再使用することができますが、10年や15年など長期間使用してから裏返しを行うことはあまりおすすめできません。というのも、長期間経過してから裏返しをすると、表側だった部分は大変損傷を受けており再び使用することはできませんし、ジュースなどをこぼした場合、底に溜まって裏側もシミができてしまい取れなくなることもあります。また、畳表全体の質が低下してから裏返しを行っても、すぐに表面がやけてしまうためあまり長続きしません。

そのため、畳の裏返しを行うなら新品を敷き込んでから3年~4年後ぐらいに行いましょう。質の良い状態で裏返しを行えば、きれいな状態のまま長期間使用することができます。日常的に乾拭きを行ったり、ほうきでホコリを掃除したりすることも質を維持し、寿命を延ばすポイントです。ただし、質によって耐久性が異なるので、畳を購入する時は裏返しの期間の目安について尋ねてみることをおすすめします。ちなみに、裏返しは同じ畳を使用するため、表替えのように巾を大きくすることはできません。もしも畳と壁の間に隙間があるような場合は、畳屋さんに相談するとゴザを縫い付けるなどして隙間分を補うことができます。また、畳は1つ1つ微妙に大きさが異なるのですが、もとに戻す時も同じ位置に設置するため、畳屋さんが来て計測を終了するまでは動かさないようにしましょう。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.