畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

日の出町の皆様へ!畳・ふすま・網戸・障子の安心施工は畳隊へ

日の出町

東京都日の出町は畳隊の施工エリア!

日の出町の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 日の出町エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
日の出町はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
日の出町の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:作業内容による畳の値段の違い

畳の値段は、畳の素材や種類によって左右されることはもちろんですが、畳を実際に張り替える際の作業内容の違いによっても値段に差が生まれます。畳替えは主に、新しい畳を新調する「新畳」、畳表だけを交換する「表替え」、傷んできた畳表を裏返してきれいな面を使用する「裏返し」という3つの作業があります。

このうち、もっとも値段が高いのは新畳であり、次に表替え、裏返しとなります。新畳の値段が高くなるのは、畳床・畳表・畳縁のすべて揃えるためであり、表替えの場合は畳表と畳縁を、裏返しの場合は畳縁だけを交換するため、それぞれに応じた費用がかかります。畳縁については多種多様な種類があり、特殊な縁に関しては追加料金がかかることもありますが、基本的に値段はどれも一緒です。そのため、好きな色や柄を自由に選べばよいですが、畳床と畳表の場合は気分で決めるわけにはいきません。

畳の中でももっとも費用がかかるのは、天然い草や新素材によって作られる畳表であり、1枚5,000円以下の格安品もあれば、15,000円以上する高級品も存在します。畳表の種類によっては、表替えだけで新畳の値段を超えるような場合もあるため、もっとも適したものを厳選しましょう。ただし、5,000円以下の畳表のほとんどは外国産であり、雑巾で拭くと着色料が落ちたり、数か月で黒ずみができたりと、品質に大きな問題があることも多いです。たとえ国産と表示されていても、使用するい草が外国産という可能性もありますが、外国産い草は農薬の基準が特に設定されておらず、添加物の使用についても把握できないことが多いです。

そのため、安全性について考えるのであれば7,000円~15,000円くらいで販売されている完全国産の畳表を使用することをおすすめします。畳床についても、ワラ床・ワラサンド・建材床などの種類があり、ワラを使用するほど値段が高くなり、畳本来の風合いを感じることができます。しかし、防虫効果を重視するのであれば建材床の方が適しており、目的に合わせて選ぶことができます。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.