畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

目黒区の皆様へ!畳・ふすま・網戸・障子の安心施工は畳隊へ

目黒区

東京都目黒区は畳隊の施工エリア!

目黒区の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 目黒区エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
目黒区はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
目黒区の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:大掃除のあれこれ

15 流し・流し台の掃除

 古いアパートなどでは畳の部屋に流しがあるところもあるかもしれませんが、徐々に「畳の部屋の水場」は少なくなっていているようです。
 流しやシンクは乾きにくく、食材や料理のクズやゴミが付着しやすいので、水あかやカビが発生しやすい場所です。また、水道水に含まれているカルキやミネラル分が白残りし、ステンレスの輝きが鈍くなっていませんか。スポンジに台所用のクリーククレンザーを付けて、ステンレスの目に沿って(同じ方向に)こすり洗いをします。水あかや白残りのザラつきがなくなったら、水をかけて洗剤成分をキレイに落とします。クリームクレンザーがない場合は、スポンジの堅い面に石けんをつけただけでも大丈夫です。

 また、クレンザー効果のある重曹を使えば、手肌にも環境にもやさしく掃除ができます。その場合、重曹の粉をそのまま流しにふりかけ、スポンジで(ステンレスの目に沿って)こすります。蛇口回りによく付く白残りにも効果があるので、蛇口にもふりかけます。細かい部分や溝のところは、使用済みハブラシでこするとキレイに磨けます。重曹は乾くと白残りするので、最後は水を流してきちんと落としましょう。同じように三角コーナーや、排水溝のフタなども、一緒に洗いましょう。排水溝の菊割れゴム(黒いゴムのフタ)、排水カゴや排水カバーは、うっかりすると黒カビの温床になってしまいます。汚れがひどい場合は、まず台所用の漂白剤につけ置きするのもいいでしょう。バケツに漂白剤の薄め液を作り、つけ置きします(説明書き参照)。

 汚れが浮いてきたら、スポンジやハブラシで落としましょう。手荒れが心配な方は、ゴム手袋を忘れずに使用しましょう。重曹を利用した排水口の掃除方法もあります。重曹をたっぷりと排水口にふりかけたら、熱いお湯をかけます。重曹には消臭効果もあるので、匂い対策にもいいですよ。水回りなので難しいですが、大掃除の後くらい、から拭きをして一度乾かすととてもスッキリします。食中毒予防のためにも、台所は清潔に保ちましょう。汚れを溜めないことが、日常のお手入れのポイントです。一日の終わりに、流し台、シンク内の水滴を取るだけでも、違います。ぜひ習慣にしたいものです。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.