畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

港区の皆様へ!畳・ふすま・網戸・障子の安心施工は畳隊へ

港区

東京都港区は畳隊の施工エリア!

港区の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 港区エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
港区はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
港区の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:大掃除のあれこれ

22 洗面所の掃除(鏡など)

 洗面所の鏡には、洗顔や歯磨き時のしぶきやはねがついていませんか。水回りの汚れは、汚れたときにすぐ掃除をするのが一番簡単でキレイになるのですが、お出かけ前など忙しいときは、掃除はどうしても後回しになりがちですね。鏡はしぼった雑巾で拭きます。こびり付いてしまった汚れはスポンジの堅い部分やメラミンスポンジでこするとキレイに落ちるでしょう。乾いたタオルなどでから拭きをすると、拭き跡や皮脂汚れが取れ、スッキリします。乾いたタオルの使い方は、畳の掃除でも大切でしたね。

 洗面所脇の小物入れは、入れてある物を取り出し、棚や仕切りなど外せるものは外します。洗面所は脱衣をするところであることも多く、ホコリも溜まりやすいです。洗面ボウルに水を溜め重曹を溶かして、その中につけ置きするのもいいでしょう。スポンジやハブラシで汚れを落とし、水で重曹成分を落として、から拭きします。しぼった雑巾に中性洗剤をつけてホコリを拭き取る場合は、水拭きをして洗剤成分を取り除いてから、から拭きするといいでしょう。十分に乾いてから、棚や仕切りをはめて小物を戻します。

 洗面台下の収納は常に閉めきった状態ですし、しかも排水管があるので、とても湿気がたまりやすい場所です。まず、中に入れてある物を出します。固くしぼった雑巾に中性洗剤をとり、拭き掃除をします。カビが見られる場合は、クリームクレンザーなどでこすり取りましょう。洗面台や排水管にはプラスチックが多く使われています。カビ除去剤などを使用する場合は、使用説明書をよく読んで、洗面キャビネットの材質や洗剤の成分に気をつけて使用しましょう。洗剤を使用したあとは、水拭きをして洗剤成分を拭き取り、から拭きをして充分乾かします。洗面台の下は暗くジメジメしてしまうので、普段からときどき換気をするようにしましょう。掃除の手間や湿気の問題を考えると、収納は70%くらいが適当だと言います。畳の部屋と同様に、洗面所においても物を増やさないようにするが、掃除のコツのひとつではないでしょうか。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.