畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

大田区の皆様へ!畳・ふすま・網戸・障子の安心施工は畳隊へ

大田区

東京都大田区は畳隊の施工エリア!

大田区の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 大田区エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
大田区はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
大田区の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:畳は子育てに有効

洋室の多い家屋でも子ども部屋には和室を採用するという家庭は多いです。その理由はなんといっても、フローリングにはない温もりや柔らかさが畳にあるからでしょう。い草が与える触感的・視覚的・嗅覚的な安心感は、不安定な子どもの情緒を安定させることに役立ちますし、い草や木製繊維などによって構成されている畳は、内部に空気を多く含むため、他の床材と比べてクッション性が高く、転んでも怪我をしにくいです。

カーペットや絨毯の場合、肌触りは良いですが汚れがつきやすく雑菌も繁殖しやすいため、ごろごろ寝そべるには少々不衛生です。一方、畳の場合はホコリが発生しやすいというデメリットがありますが、毎日掃除機をかけることで衛生面はカバーでき、安全に使用することができます。また、幼い子どもは床におもちゃを落としたり、ジャンプしたりと何かと騒がしいですが、畳を二階の子ども部屋などに設置しておくと、空気の遮音性によって階下への騒音被害を減らすことができます。吸音性にも優れているため、泣いたり歌ったりしても音が拡散しにくいというメリットがあります。

また、畳のある空間であれば、正座をして過ごすことも可能となります。正座をすると下肢の血流が脳に集まるため集中力が高まり、意識が拡散しやすい子どもの勉強方法としても適しています。教育現場でも畳に正座というスタイルを採り入れられており、集中力を高めるために正座で朗読をさせる学習塾もあるといいます。しかも、正しい姿勢で正座を維持すると背筋もまっすぐ伸びるため、猫背になりがちな子どもの腰回りの筋肉や背筋を鍛えることに役立ちます。もちろん、つらくなるほど長時間正座するとかえって身体にとって有害ですので、適度に休みを入れながら正座をする習慣をつけてみてはいかがでしょうか。その他にも畳はリラクゼーションやストレッチ、瞑想などに適しているため、子どもではなくお父さんやお母さんの寝室に設置することもおすすめです。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.