畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

品川区の皆様へ!畳・ふすま・網戸・障子の安心施工は畳隊へ

品川区

東京都品川区は畳隊の施工エリア!

品川区の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 品川区エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
品川区はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
品川区の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:大掃除のあれこれ

24 和室の掃除

 住宅の西洋化が進んでも、和室や和の空間を取り入れたり、残したりするご家庭は多いのではないでしょうか。畳の肌触りや障子越しの柔らかな日差しには、実用的だけではない「癒し」も感じますね。畳のお掃除は、どのようなことに気をつければいいのでしょうか。普段のお掃除は、掃除機を畳の目に沿って、かけていきます。畳の目に沿って、ほうきで掃くのもいいですが、住宅の気密性が高くなったのに合わせダニの発生が問題になっているので、掃除機で畳の目の中にいるダニやダニの死骸も吸い取ってしまうほうが衛生的でしょう。表面の汚れが気になる場合は、薄めた酢水を使って拭き掃除をします。

 酢には殺菌作用や漂白作用があるので、さっぱりしますよ。酢水や洗剤液などを使って拭き掃除をした後は、必ず固く絞った雑巾で水拭きしましょう。部屋の模様替えなどで重い家具を動かした後に、畳がへこんでしまっていることがあります。その場合は、濡らしたタオルを置いてアイロンを当てます。温められたスチームによって、い草の繊維が膨張し、元に戻ろうとするので、へこみは目立たなくなります。畳は湿度を嫌います。湿っているとカビやダニが発生しやすくなりますので、水拭きなどをした後は十分に換気をして、畳を乾かしましょう。障子は桟が多く、材質も紙と木なので、普段の掃除は後回しにしがちです。まず、桟のホコリをとります。

 化学繊維を使った静電気でホコリを吸着するタイプのハタキや不織布シートだと、ホコリが舞い上がらずに拭き掃除できます。障子紙が黄ばんでいたら、水(約200ミリリットル)・洗濯のり(小さじ1)・台所用漂白剤(キャップ1杯)を混ぜ、障子紙にスプレーします。あまり多くかけると、返って障子紙が弱くなり破れてしまうので気をつけます。障子と言えば、大変なのが障子紙の張り替えです。障子紙の剥がしやすさは水に溶かしたノリの濃度に関係します。ゆるすぎるくらいに薄めた障子ノリを使うと、障子紙が剥がれやすくなるので、次回の張り替えがラクになります。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.