畳・襖(ふすま)・網戸・障子の格安施工は畳隊にお任せ!

立川市の皆様へ!畳・ふすま・網戸・障子の安心施工は畳隊へ

立川市

東京都立川市は畳隊の施工エリア!

立川市の皆さん、どうぞお気軽にご相談下さい。
全ての作業は20年以上のキャリアと実績を有するジョイフル本田グループの管理下で行われます。
畳(たたみ)、襖(ふすま)、網戸、障子のことは、安心と信頼の畳隊にお任せ下さい。

■ 立川市エリアの工期詳細
● 畳の表替え&裏返し
立川市はサービスエリア内です。
● 畳の新床&新品・襖・網戸・障子の貼替え&新品
ご注文後、日時を調整し、お客様ご指定の施工先までお伺いし、採寸等を行います。
納品は、各種貼替えについては最短で翌日、各種新品は1週間~10日程度が必要です。
立川市の皆さんからの「ご注文」をお待ちしております。お気軽にご相談下さい。

【畳隊 コラム】 畳隊休憩室!

畳隊休憩室:寝具について

26 寝具のお手入れ(その1)

 洗濯したてのシーツや枕カバーは、とても気持ちのいいものです。また、布団を日光に当てて干すことで、ダニやカビを殺虫・殺菌できることはご存じの通りです。畳なども天日干しがとても効果的です。しかし、人生の3分の1を過ごしている寝具。肌に直接触れるものですし、無意識で使うからこそ使い心地や衛生面には気をつけたいものです。寝具、特に布団を清潔に保つためにできることはどんなことでしょうか。

 たとえば、布団を干したときに布団をたたいていますか。以前は当たり前のように布団叩きで叩いていましたが、最近は「布団をたたいてはいけない」というのが常識になっているようです。布団を叩くことで中綿の繊維が切れてしまい、さらにホコリの原因を作っていることになるそうです。また、布団の中にいるダニやダニの死骸・フンが表面に出てきてしまい、返ってアレルギーの原因になってしまいます。布団を干すときは、湿度の低い晴れた日の10時から2時の間、できれば表と裏を干して、叩かずにしまいます。

 ダニ(の死骸やフン)が気になる人は、掃除機をかけましょう。このあたりは畳と同様ですね。小さいお子さんがいると気になるのが、おねしょや病気をしたときの嘔吐の汚れや匂いではないでしょうか。おねしょの場合、汚れた部分にぬるま湯をかけて叩き込み、タオルなどに染みこませます。お風呂で踏み洗いしてもいいでしょう。2~3回繰り返し、天日に当てて干せば、匂いは消えるでしょう。消臭にはクエン酸水(クエン酸は薬局で簡単に購入できます)を使うのも効果があります。嘔吐の場合も吐瀉物を取り除いたら、基本的にはおねしょの対策と同じですが、病気の感染が不安な場合は消毒も兼ねて熱湯をかけて洗うことをおすすめします。

 シーツや枕カバーは塩素系漂白剤を使うと殺菌できるそうです。おねしょも嘔吐もしたてなら(失礼!)、重曹(これも薬局で手に入ります)をかけて染みこませると取り除きやすく、その後の匂いも軽減します。市販の布用消臭スプレーもとても手軽なので、重曹やクエン酸同様、用意しておくといいでしょう。最近はコインランドリーでも布団を丸洗いできる機種が置いてあるようですし、値段は少し高めですが、クリーニング店に出すこともできます。汚れがひどく広範囲の場合は、こちらのほうがいいかもしれませんね。いずれにせよ寝具も畳もお手入れすることで快適に使用できる期間が長くなります。

PAGETOP
Copyright © 畳隊 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.